筋トレの効果を最大化させる食事のタイミングとは?正しいタイミングと摂るべき栄養をご紹介!

  • 2020年3月15日
  • 2020年9月26日
  • 食生活
  • 159View
  • 0件

筋トレをする上で欠かせない存在である食事。
でも、トレーニングをするときの食事方法とタイミングって何が正しいんだろう、、と思っている人も多いかもしれません。

どれだけ質の高いトレーニングをしても、食事方法を間違えると筋トレの効果が全然出ないなんてこともあります。
この記事では、筋トレの効果を最大化させるために、トレーニングする際の適切な食事方法について、説明をさせていただきます。

食事のタイミング

筋トレの効率を上げるためには、トレーニングの内容だけではなく、どんな栄養をどのタイミングで摂るのか重要となります。

ここでは、トレーニング前、トレーニング中、トレーニング後、それぞれで、どんなものを摂るのが良いか、それぞれご紹介します!

トレーニング前

トレーニング前は、できれば運動をする1時間から2時間前までに、脂質を抑えて、糖質・タンパク質を含めた食事を摂るようにしましょう。

時間が全く無い場合は、30分前を目安に、固形物を避けた、消化の早い食べ物をとるのがおすすめです。

空腹のままトレーニングをすると、カタボリックが起こり、筋肉を作るための栄養が、運動するためのエネルギーとして消費されてしまうため、筋トレの効果が下がってしまう可能性があります。
逆に、満腹のまま、トレーニングをすると、腹痛でパフォーマンスが下がってしまうので、避けましょう。

トレーニング中

昔はよく部活などで、顧問の先生から水分を摂るなと言われていたこともありますが、運動中は、必ず水分をとってください。

運動をすると汗をかき、水分が失われていくので、水分補給をしないとパフォーマンスが下がってしまう危険があります。

また、トレーニング中におすすめの飲み物は、BCAAを含むスポーツドリンクや、ない場合は単純に水とだけを飲む、準備がいい人はアミノ酸のサプリを摂るのがおすすめです。

トレーニング後

トレーニング後は、ゴールデンタイムと呼ばれる30分以内にタンパク質と糖質を摂取してください。
また、筋肉の回復を促進するためのアミノ酸も摂取することで、筋肉をより効率的に成長させることが出来ます。

ここで、食事をとらないと、筋肉を育てるための栄養が供給できず、トレーニングの効果を下げてしまう事があるので、できるだけ、食事を摂ることを心がけてください。
また、タンパク質と糖質の割合ですが、1:3になるのが、筋肉を成長させるのに一番良いと言われています。

もし、食事するのが難しい場合は、プロテインを飲むようにしましょう。ただ、ここで忘れてはいけないのが、あくまでもプロテインはを完全に食事に置き換えずに、時間が出来たら食事摂るようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?
筋トレを初めたばかりの人は、トレーニング自体の内容に目が行きがちですが、食事を怠ると、せっかく頑張った筋トレの効果が全く出ないなんてこともあります。

筋トレの効果を最大化させ、理想の体になるためにも、適切な食事法を心がけててください!

最新情報をチェックしよう!